北海道 サケの腹裂かれて卵盗まれる被害相次ぐ

北海道でサケの腹が裂かれて卵だけが盗まれる被害が相次いでいます。

25日、北海道函館市で、大量のサケが捨てられているのが見つかりました。サケの施設を管理する団体によりますと、捨てられていたサケは96匹で、すべて腹が裂かれて卵が抜き取られていました。盗まれた卵は77キロ分、約61万円相当に上るということです。24日には、北海道岩内町でも173匹のサケの腹が裂かれて約87キロの卵が盗まれる事件があったばかりでした。

スポンサーリンク