盗撮容疑で競輪S級選手を逮捕 古屋琢晶容疑者「間違いない」 山梨県警

山梨県警笛吹署は25日、スマートフォンで女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で県内在住のプロ競輪選手、古屋琢晶容疑者(31)を逮捕した。

古屋容疑者は「盗撮したことは間違いありません」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は25日午後2時ごろ、笛吹市内の大型商業施設のテナントで、市内在住の20代の女性店員のスカートの中を、持参したスマホで動画盗撮していたとしている。

スポンサーリンク

別の店員が見つけ、警備員を通じて通報。駆けつけた警察官が現場にいた同容疑者を職務質問したところ、容疑を認めた。

公益財団法人JKAによると、古屋容疑者は山梨県出身。平成17年にデビューし、現在はS級2班。