「カードが悪用」と電話…病院職員の機転で詐取阻止

病院職員の機転で女性はカードをだまし取られずに済みました。

松田元容疑者(27)は23日、東京・葛飾区の女性(83)からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は全国銀行協会の職員などを名乗る男らから「あなたのカードが悪用された」「カードをすべて止めないと預金がなくなる」などと電話を受けました。女性はこの日、病院で検査を受ける予定で、「銀行協会の人が来るので検査に行けない」と電話したところ、病院側が不審に思って警察に通報し、松田容疑者が女性の家を訪れたところを逮捕したということです。

スポンサーリンク