静岡山中の遺体、62歳女性と判明

静岡市駿河区にある静岡大学近くの山中で女性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、被害者が近くに住む62歳の女性だったことが分かりました。



捜査本部の調べで遺体の身元は、静岡市駿河区小鹿の神久美子さん(62)と分かりました。神さんの遺体は静岡大学から東に600メートルほどの場所で、今月17日午後、白いカーテンが巻かれた状態で見つかり、口は粘着テープでふさがれていました。

スポンサーリンク

神さんは今月11日、警察に行方不明の届け出が出されていて、同居の男性が今月5日ごろから行方が分からなくなったと話しているということです。

また、司法解剖の結果、神さんの遺体は死後10日から14日経過していることが分かりました。